「転勤」そのときマイホーム・家族はどうしますか?

そのときは突然やってきた!

ある晩、夫が

「転勤になっちゃったんだよね」と

申し訳なさそうにつぶやきました。

そう、我が家は転勤族です。

いつかくると思っていたけど、ついにきた。

それなのに。

数年前、家を建てました。

さぁ、家族はどうしましょう?(このときは妻の私だけですが)

この建てたばかりのピカピカの家はどうするの??

まだローンもたんまりあるんだけど…!!!

そうそう。

この、転勤族が家を購入するか?賃貸でいくか?

パパは単身赴任?

子供の転校はいつまで?

問題。

永遠のテーマであるとおもうので

いつか記事にしたいとおもいます。

書きたいネタはたくさんあるのですが…。

なかなか育児との両立がうまくできず

更新が久しぶりになってしまいます(泣

でも、諦めずにがんばるぞー★

どうぞ気長にたまにはのぞきにきてくださいね♡

さて、我が家も「家を建てたら転勤辞令がでた」

というジンクスが本当だった!

と、証明してしまった家族なんですよね(笑

建てたとき、「家は貸せばいい」と思っていたのですが

実際、住み始めると居心地がよく、愛着が湧いてしまって

「貸したくないなぁ」という気持ちになりました。

理由は、いくつかあります。

ざっくりとあげると…

● まだピカピカの新築であること

● 実家が近くにある場所に家を構えたこと

● 子供ができた時、いずれ転校問題の心配があり定住する可能性があること

特に、新築であることで、

自分たちがまだ汚していないのに

他人に汚されたくない!という気持ちや、

フローリングを奮発して無垢の木材にしたことで余計に思ってしまいます。
(100%ぶどうジュースをこぼされた日には悲惨です)

壁紙は簡単に張替えられますが、床の張替えはなかなか大変だからです。

貸すつもりで建てる方は、床材は先を考えて選んだほうがいいですよー!

でも、ほんとうは無垢(木材)こそ、長く使っていける床なんですけどね。
(汚れたりキズが付いたらヤスリで磨いたりメンテナンスができるのが無垢です)

それに、ご近所も単身赴任が多く、

中には家族で赴任先についていってる方もいます。

一戸建てを賃貸に出されている家もあって、やはり期限付きなので

まとまって長く住んでくれる借主さんも限定されてしまう狭き門です。

なので、空き家になったときのことや管理も大変そう。

あと、賃貸に出すと住宅ローン控除も受けられなくなります。
(国内に転勤/家族が住む場合は対象、海外転勤になるとそもそも対象から外れます)

この控除関係も、ちゃんとご自分で調べる必要がありますよ!!!

周りにも単身赴任やワンオペ育児している友人が結構います。

どういうライフスタイルを選択するかは、

それぞれの家族構成や様々な事情で違って当然。

なかなかこれが正解!

と、胸を張っていえる答えが見つけずらい問題でもありますよね。

夫婦でよーく話し合う必要があるし。

我が家も、その時のベストな選択をするためにいろいろ調べました。

そんなことを、またムスコのお昼寝中にいくつか書いていこうと思います。

きょうはこのへんで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク