離乳食のベビーチェアはサイベックス「レモチェア」ブラック!購入しました

ご無沙汰な投稿になってしまいました…。

気がつけば、2019年。

育児に追われ、1月に1回も投稿できていなかったので、慌てて

パソコン立ち上げましたが、日付が変わってしまいましたー(泣

今年はもっと書きたいこと書けれるよう

いろいろな面で、くじけずコツコツがんばります!

よろしくお願い申し上げます。

さて、息子は8ヶ月になりハイハイが日々進化しています。

表現力も増して、可愛さ倍増♡

ですが、同時に後追いやいたずらも増えてきて、

イラつくこともしばしばです…(苦笑

離乳食ですが、うちは6ヶ月に入った頃からはじめました。

いまは、1日2回。
(食べたそうなときは3回あげています)

最初の頃は、間に合わせでバウンサーに乗せて揺らすのを抑えながら

離乳食あげていましたが、さすがに無理がありました…。

周りの先輩ママたちは、ほとんどが

ストッケ「トリップトラップ」を使っていたので

ベビーサポートも譲り受けていたのですが…。

うちは、昨年新宿伊勢丹の特別展示で

ずっと気になっていた

サイベックス「レモチェア」にしました!

お色はブラック

おうちにある家具とのバランスをみて、このデザインと色に決めました。

コレにして正解!

箱は大きめです

トリップトラップと大きく違うのは、木製ではないところ。

脚の地板がベタッとせず、パイプ4点で立っている点です。

コレ、掃除機が通るし、圧迫感がなく気に入ってます!

箱から出すとこんなにコンパクトで華奢なパイプですが、頑丈

あとは、長年のベストセラーである「トリップトラップ」についている

イメージより、こどものイスっぽくみえない点かな。

遊びにきた友人からも「コレ、いいね!どこの??」とよく聞かれます◎

トリトラ同様、大人になっても使える機能&デザインなので、長くつかってもらいたい。

箱のデザインもおしゃれ

そうそう、これあるあるなのかな?!

友人たちの家のトリトラは、ある程度の年齢を過ぎると

食事イスを卒業し、その後学習イスにならず、

何故か、大人のパソコンイスになっています(笑

なんでだろ??

離乳食からつかったベビーチェアの運命なのだろうか?

さて、機能性や使い心地ですが、組み立てすごく簡単でした!

ネジもいらず、ふだん取説よまないわたしでも10分くらいで完成。

操作もレバーひとつで簡単です。

食事中ちゃんと両足がベタッとつくよう、細かい高さ調整もすぐできました。

ひとつ使いにくいと感じている点は、

ベルトの留め具(丸い部分)が内側にくるので、

前のめり気味な姿勢の息子の腹とベビーサポートとの間で止めづらい(笑

ベビーサポートに付属しているものなので、

まぁ、もう少し成長するまで我慢ですね。

今回、このイスを買うまでのことを考えると、

食事は「姿勢」が大事だなぁ。と感じました。

足がブラブラしたりしないで、背筋が伸びると

食事への集中力が全然違う。

いい買い物をしたと思います!

もちろん、息子がいただいたお祝いから購入させていただきました(笑

みんなに感謝だなぁ。。。

購入検討にあたって、インスタにもブログなどにも

レモチェアの記事や画像、使い心地の感想がほとんど出てこなかったので

購入検討されている方の参考に少しでもなればいいな、と思います。

うちは、ベビーカーも「サイベックス」でかなり便利で愛用しているので

ぜひ、そちらも検討されている方は参考にしてみてください。

きょうから2月。

節分(立春)までにいろいろ断捨離したい!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク