赤ちゃんのいる床掃除は「アルカリ電解水」がコスパよくてスッキリ落ちる!

毎日3食作って食べさせては、散らかる食べこぼしや汚れ。
自分で食べたがるのは成長の証だし、仕方のないこととはいえ、汚れた手であちこち触られ、椅子やテーブルもベタベタになりますよね。。。
はぁ、って毎回ため息がでちゃう。

 

これまで、赤ちゃんのことを考えて、口に入っても大丈夫なアルコールスプレー(パストリーゼ)をつかって拭いていたのですが、愛用している椅子の「レモチェア」の塗装が少しとれてしまい、慌てて代替品を探していました。

 

化学雑巾と水拭きだけではやっぱり油汚れのベタつきが残ってしまいます。
かといって、洗剤はいろいろな成分が赤ちゃんにはよくなさそうだし、、、

いろいろ探してみて最終的にアルコールがダメなら「アルカリ電解水」しかない!となりました。

 

これ、いまのところすごくいいです!

●成分は「水」のみ。
アルカリが強いですが、私は上から乾拭きもするので赤ちゃんへの影響も
あまり気になりません。

●油汚れもよく落ちる!
コンロまわりの油の飛び跳ねもほんとうによく落ちる。

●除菌+消臭効果がある!

●界面活性剤を使用していない!
赤ちゃんにも安心。

●コスパがいい!
↑続けるには大事です。

気に入って我が家はトイレ掃除もこれ1本です。
便座はシュッとしてペーパーで拭き取るだけでさっぱりして気持ちがいい!

 

こまめにシュッとして、ウエスや化学雑巾で拭き取るだけで
大掃除などいらなくなりますよ。

 

ただし、サイベックスのレモチェアは漆器のような塗装なので
アルカリ電解水もやめたほうが無難かな、と思い使っていません。
アイアンの部分のみ使用しています。
塗装部分は、激落ちくんクロス(化学雑巾)で水拭きのみにしています。

 

私は1000mlの(詰替)を買って別のスプレー容器に詰替えています。
一番安くて、好きな容器に入れられるからオススメです。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク