妊娠中も続けたいボディケア かかと編

こんばんは!

今日は、妊娠中も私が続けているボディケアについて。

つわり中は、ボディケアまでできる余裕なんてまったくありませんでしたが、

体調が戻ってきたらお風呂でのボディケアを再開しました。

赤ちゃん優先ですが、自分もちゃんといたわってあげないとね♪

さて、面倒くさがり屋の私がしているボディケアはとてもかんたん!

お金がかからないものばかりです(笑)


ひとつめは、「かかとのケア」

ふとした瞬間に、他人のボディケアの怠りが目についてしまうことがあるのですが、
(見たくなくてもね、ふと見えてしまうものなんですよ…)

生活がみえるようで、ちょっとがっかりしてしまうものです…。

つめ先・耳の穴・かかと・脱毛していない腕や足など。

特に、普段みえないかかとは、夏場にサンダルを履いてる時にガサガサだと

せっかくのかわいいサンダルも台無しになってしまいますよね〜。

そうならないように、みえないケアこそ怠らないようにしています。

人にはわからないようでいて、実はその美意識こそが、

そのひとのもつ空気感や清潔感をつくっているように思うのです。

さて、前置き長くなりましたが、かかとのケアで毎日しているのが

足裏全体のブラッシングです。

使うブラシは、なんと「亀の子たわし」!(笑)

亀の子たわしの優秀さは、キッチンで立証済ですが、
(私は茶色のちびっこPを鉄のフライパン洗いや野菜の泥おとしにつかっています)

さすがにお風呂場で茶色のたわしは色気がないので…

白地にカラフルなストライプの「シマシマミニミニN」というものを愛用しています。

女性の手のひらにすっぽりおさまる大きさで、均一に力が入りやすく、

へたりにくく丈夫なうえに、使い終われば吊るして水気が切れるので清潔です。

あと、お値段もひとつ300円くらい!

ドラッグストアなどで、足裏洗い専用のブラシやマットなどいろいろ試しましたが、

いまいち使いやすいのがなく、マットは色がカラフルなうえに場所をとるわで、

最後にはカビが生えて捨ててしまったりしていました。

たわしは、お風呂でやわらかくなった足裏全体をボディソープをつけてマッサージするように

ゴシゴシするだけ。すごくスッキリして、やみつきになります(笑)

血行もよくなるし、足裏を刺激するのは脳の刺激にもなっていいそうですよ◎

亀の子たわしの「シマシマミニミニN」は、

デパートのキッチン売り場でも購入できますよ!

あと、たまに足に合わないパンプスを履いたりして、

足裏の皮が部分的に厚くなったり皮が剥けてしまったりしたときは、

「P.Shine ビューティーフット 角質除去フット用品」がおすすめ。

柄のついたヤスリです。

何種類かあるようで、私は白い柄の粗目と細目の両面がついているタイプを使っています。

毎日たわしでガシガシやってるので、ヤスリは気になった時に部分的に

細目のほうを使います。これも使いやすい!

amazonで購入できるみたいで、ベストセラーにもなっていました。

この2つのケアで、冬場も特にクリームを塗らなくても常につるつるです!!!
(すでに頑固なガサガサかかとは、時間をかけて少しずつ角質を落としていってくださいね)

夏場が妊婦の方は、特に気をつけたいケアですよね〜

手軽にできるので、かかとのガサガサが気になっている方はぜひお試しあれ〜◎

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク