妊娠中も続けたいボディケア はみがき編

先日、歯医者の定期検診に行ってきました!

こどもの頃、矯正をして歯の大切さを痛感しているので、定期的に通っていたのですが、

つわり中はさすがにしんどくて行けなかったので約半年ぶりです。

丁寧に歯垢も除去してもらい、気持ちもスッキリです!!!

つわり中は、ハブラシを口に入れただけでもオエッとなり、

毎日のハミガキタイムが結構つらかったのですが(泣)

食べたらなるべく口をゆすいだりブラッシングだけでもして、頑張りました。

結果、虫歯もなく妊娠前と変わらない口内環境だったようで、ホッとしました〜。

担当の衛生士さんのお話だと、やはりつわりでハミガキがだめになってしまい

「歯肉炎」になって来られる妊婦さんが多いそうです。

吐き戻しで口内環境が悪くなることもありますが、食べづわりも常に食べていないと

気持ち悪いので、虫歯になりやすいですよね…。

私がそうで、つわりのときは四六時中何か食べていました…。

夜中にピザがどうしても食べたくて、コンビニまで冷凍ピザ買いに車飛ばしたり…。

そんな、昼も夜も関係ないような暴飲暴食?っぷりの食べづわりでも

虫歯にならないように乗り切った、お気に入りの歯みがき粉とハブラシのオススメを♪

まずは、ハブラシ!

「tuft24」

歯科専用のハブラシで、取扱いのある歯医者さんの受付横などでよくみかけると思います。

市販のナイロンのハブラシとは違い、毛の材質が「飽和ポリエステル樹脂」

というもので作られていて、ナイロンのハブラシより4,2倍長持ち。

コシがあるのにしなやかで、毛が丈夫で開きにくいんです!

そして、歯の表面(特に前歯)がよく磨ける!!

かたさの種類は4段階。

ソフト・ミディアムソフト・ミディアム・ミディアムハードがあります。

市販のハブラシよりかためなので、ソフトで「ふつう」くらい。

私はつわり中は、ソフトかミディアムソフトをつかって、

口の中の不快感を減らしていました。

価格も1本100円くらいなので、1ヶ月に1本定期的に変えるようにしています。

お次は、歯みがき粉!

これも歯科用のもので、「ライオン チェックアップ スタンダード」がおすすめです。

↑ ↑

*この度薬事法が改定に伴い、フッ素の量がUPした改良版です。
私は改良前のタイプを使用していましたが、効果もUPしていると思うの私も使うのが楽しみ◎

フッ化物配合で、低発泡・抵香味・低研磨・薬用成分NaFやキシリトールも入っています。

これ、変なフルーツ系の甘い香りや甘味がしないし
(↑このフルーティなのが一番ダメでした!)

逆に強いクールミント感もなく、刺激が少なくて

つわりの味覚変化のときに本当によかったです。

あとは、体調に余裕があるときはフロスまでしっかりやり、

逆に、気分が悪くてハミガキもつらいときは

「薬用マウスウォッシュ コンクールF」

口をゆすいだりして、とにかくなるべく口をリフレッシュするようにしていました。

口内環境の悪化は早産の原因になるみたいだし、

赤ちゃんが生まれたら、自分のケアにまわす時間も少なくなるので、

妊娠中に何とか予防してケアしていきたいですね〜。

残り100日きった妊婦生活、試行錯誤しながら気をつけて過ごして行きたいと思います!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク