どうする? 出産準備 チャイルドシート編

こんにちは!

きょうは、最低限の出産準備に必要なもので、

いちばん大型な「チャイルドシート」について。

地方都市に住んでいると、もっぱら車移動なので退院時に必ず必要なものです。

チャイルドシートの種類がややこしくて、後回しにしていましたが

やっといろいろ調べてみました。

我が家のライフスタイルで重視したいポイント
・主人と私の車2台に載せ替えることができる
・利便性とデザイン性を兼ね揃えている
・なるべく購入するもの(荷物)を少なくまとめたい

このくらいしか思い浮かばず…。

そうなると、持ち運びのできるベビーシートが便利そうです。

我が家の視点でメリット・デメリットをまとめてみました。

①「マキシコシ ペブル」

△メリット△

・1台3役
・持ち運びができるチャイルドシート(載せ替え可)
・ベビーカーとドッキングできる
・家の中でもバウンサー的な使用ができる
・赤ちゃんを起こさず移動できる

▲デメリット▲

・重さ4kg+赤ちゃんの体重に耐えられるか
・ドッキングできるベビーカーに好みのものがない
・マキシコシ単体で使うことのメリットがあるかどうか
・1歳頃までしか使えない

②「doona ドゥーナ」

photo by cuna select公式サイト

△メリット△

・1台2役、チャイルドシートにもベビーカーにもなる(載せ替え可)
・家の中でもバウンサー的な使用ができる
・赤ちゃんを起こさず移動できる
・ベビーカーと一体型になっているため操作がかんたんそう
・トランクにベビーカーを載せる荷物が減る
・日本に上陸したばかりで人とかぶらない

▲デメリット▲

・重さ約7kg+赤ちゃんの体重に耐えられるか
・シートの高さが低めの為、5月生まれの赤ちゃんが外出できる夏に活躍できるか
・シートが蒸れやすいという感想もあり
・1歳頃までしか使えない

モノを少なくするための考え
【移動】1歳までは抱っこor抱っこひも(A型ベビーカー買わない)
【チャイルドシート】マキシコシorドゥーナを1歳までつかう
↓ ↓ ↓
【移動】1歳頃から使えるB型の軽量ベビーカー購入
【チャイルドシート】1歳頃から使えるジュニアシート購入

こんなふうに考えていましたが、先輩ママの意見を聞くと賛否両論。

特に、トラベルシステムタイプのカーシートを使ったことないと

否定的な意見になるのかもしれません…。

私の場合、通っている産院の駐車場が混んでいるため、

5分ほど歩かなければなりません。

1ヶ月検診の時に、駐車場↔病院までのベビーカーがほしいような気持ちになってきました。

また、平日はワンオペ育児なため、少しでも楽になるアイテムが欲しい。

でも、なるべく荷物は少なくしたい。

マキシコシにドッキングするベビーカーに欲しいデザインがや価格帯のものが

ないため、マキシコシ単独で使用する意味はあまりないような気にもなります。

そうなると、doonaに惹かれるのですが、5月生まれの我が子が外出できるようになる頃は

梅雨〜夏になるため、車社会の地方でベビーカーがどれほど必要になるのか…。

チャイルドシートもベビーカーも新生児〜1歳くらいまでの短期間しか使えないタイプは

それなりにメリットもあるので割り切って考えてもいいかな、と思っています。
(欧州では新生児期が大事で特別と考えているというし)

でも、生まれてくる赤ちゃんのサイズや季節を考慮していると

ぐるぐる結論がでず、決め兼ねています〜。。。

チャイルドシートは生まれてすぐに欲しいアイテムなので、

もう少しリサーチして決めたら報告しますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク